TOP会社案内製品案内プラント建設業務ラボ試験業務お問い合わせ
プラント建設業務
TOP > プラント建設業務

海外でのプラント開発を、トータルサポート。

近年、エンドユーサーの生産拠点がグローバル化する事に伴い、杉山重工株式会社では様々な海外向け業務を展開しております。例えば海外設備の施工において、日本からの輸出業務(通関で必要な機器書類の作成や用途に応じた梱包、薫蒸証明書取得の代行等)から海外輸送、現地での開梱や機器製作、据付工事・試運転調整迄を一貫して対応致します。

特に現地作業においては熟練したスーパーバイザーが直接、現地業者の指導に当たるので、技術面や工程管理の徹底が可能です。また日本からの設計指示による現地機器製作は、輸送コストの削減や現地法令にも迅速に対応する事が可能な為、設備立ち上げ時のリスク回避となります。

輸出入業務
海外での設備施工や設備移管に伴う、輸出業務全般を請け負っています。
現地作業

【現地業務】
・現地業者の斡旋や、弊社スーパーバイザー指導による現地での機器製作。
・現地規格や法令に応じた機器の設計と製作、現地での機器検定業務代行。
・弊社スーパーバイザー指導による、現地設備の施工監督・工程管理の徹底。

【現地法規】
・現地の工業規格や安全規格を元に機器の設計や検定業務の代行を行います。
*ホイストや圧力検定等、一般的に使用頻度の多い機器に関する法令基準や、作業環境に関する安全基準(騒音・危険域保護・熱・照明等)を確認の上、設計に反映します。EU圏においては、日本出荷時にCEマーキングの取得申請や、現地工場設備のCEマーキング取得も実績があります。